MAGAZINE

​【アルバムレビュー】

さっぱり召しあがれるアメリカンロック

LIONIZE [Nuclear Soul]

2018.11.25 ミネラル

ママァ〜

ジャスト キルド マン〜

 

どうも、ボヘミアンラプソディをみて心に胸毛が生えたミネラルです。

 

 

今回は、以前にもヤマダヒロミチ氏の記事でも取り上げられていた

LIONIZENuclear Soul

LRQのSHOPでも取り扱いが始まったのに伴って、再度レビューしちゃいとおもいます

 

ヤマダヒロミチ氏の記事はこちら↓

https://www.littlerexqueen.com/20180421

lionize図1.jpg

引用元: amazon

 

ジャケットがフランスの漫画家メビウスを思い出させる感じ…  

パキッとした赤をバックに機械みたいなブルーに照らされるおじさんが怪しさしかないっす…。

引用元: BLABBER MOUTH.NET

 

【March Of The Clones】

 

イントロのキーボードが、プレステの頃のFFのボス戦みたいな緊張感(決してファミコンではない)

ベースの行進感、マーチを後押しするギターとドラム、クローンぽさあるキーボード、クローンの中に孤独で叫ぶボーカル感………

私がこの曲のPV作るなら、クローン工場みたいなところでたくさんの人間の複製みたいのがマーチしてるところにボーカルぽつんといる感じにするな、失敬失敬、妄想Timeでした

 

 

 

ボーカルが演歌みたいな渋さがあって特に

【Fire In Athena】

 

サビとか握りこぶしでリズムとっちゃうなあ

歌うめえ……この曲聴きながらたいまつ持って山登りたい

 

 

 

【Election Years】とかめちゃくちゃノれます、ファンクっぽいノリで楽しい。これ電車で聴いてたらつま先だけ無意識に踊ってました。

踊るといえば【Face Of Mars】のサビのベースが、みんなが縦ノリな中でもぞもぞ動いててグッときました、かっこいい……

 

Lionizeの曲はキーボードがいい感じにキッチュでそれがすごくいい味ですね。個人的にキーボードが1番醍醐味な気がしました。

【Darkest Timeline】のキーボードがすごく好きだな

 

びっくりしたのが他のアルバムの曲も聴いてみるとレゲエノリな曲ちょいちょいあるんですね。ボーカルの声が黒人さんっぽいのびのびとした声だなと思ったので全然違和感なくレゲエしてました

今回のアルバムは割とハードめでレゲエ的なゆるさはなかったですね。

 

 

 

最後の曲、PVあったのですが

 

Lionize - Blindness To Danger

ボーカルが一生懸命トレーニングしてレスラーと対決するけどボロボロになってメンバーに迎えに来てもらうという謎のストーリー…

 

 

これ見て第一声

もう、なんでこうゆうPV多いの!笑

 

 

曲かっこいいのに映像がチープでダサい。

そして大体意味がよくわからないストーリー。

なんなの!

このダサさが癖になってる自分もいるけど…

なんなの!

なんか、愛くるしいし…

こうゆうとこたまんないな…

 

え?なに?嫌いかって?

アアン?

 

それはさー、

 

まあ、

 

 

………好きだけどさ。(とても)

 

 

ただ、他のアルバムに比べてコンセプトがありそうなアルバムだったから、PVもたまには筋があるやつかなと若干期待したんですが笑

 

 

ちなみにこちらはiPhone7で撮影したそうですよ笑

iPhoneってすごいな、、、

 

 

この辺のジャンルのPVって本当くだらなくて最高な傾向が多いから、タモリ倶楽部とかで特集組んでもらいたいですね。

是非LRQ代表をゲストに…

 

 

そんなLionizeですが、ツアーでは固定ドラマーは現在いないそうで、サポートのドラマーらしいのですが

 

次のツアーのドラマーがなんと、日本人なんですよ…!!!

 

 

日本ではカイモクジショウ、MUSHAxKUSHA、地獄の曼珠沙華、NONMALT等で活躍されていた

ウエダテツヤさんです!

 

現在はアメリカで活動されていて、教会ゴスペルでドラム叩いたりしてるみたいです。まあどうしてLionizeのサポートになったか、経緯については文ごとおもしろいウエダさんの日記をご覧下さい。笑

この記事を書いてる途中にたまたまブログを拝見したらこんなことになっていたので、タイミングがタイミングすぎてタイミングでした。

 

ウエダさんは、私の働くライブハウスで知り合った方で、物凄い生きてるドラムを叩く方です。笑

ダイナミクスの幅が広くて、生き物の動きのような緊張感を感じるんですよね、生き物といっても動物とかじゃなくて幻獣的な…どんな動きも一貫して品があるような。

そんな幻獣ドラマーによってLionizeがより迫力満点になること間違いないと思います…!

うーん、ウエダさんの叩くLionize期待大!

 

 

もしかすると、日本でLionizeを見られる日も遠くはないかも…??

 

 

ウフフフフ

 

 

ウエダさんの活動は以下でご覧いただけます!

 

・HP

https://uedagym.tumblr.com

・twitter

@UEDAGYM

・Instagram

TETSUYA_DRUMDRAWING

 

 

ではでは…Lionizeの来日を夢見て……

 

 

今日も一日ストーナー!

 

 

ウィーアーザチャンピオンマイフレーンド〜

(胸毛が抜けない)

CATEGORY

PICK UP

pickup3.png

WRITER

田中千秋楽​

Tanaka-Senshuraku

ヤマダ ヒロミチ​

Hiromichi Yamada

櫻井螺子​

Neji Sakurai

ミネラル

Mineral

© 2018 by LITTLE REX QUEEN RECORDS