MAGAZINE

​【特集】

ストーナー兄貴のマストドリンク!?

Desert Festスポンサー「Brooklyn Brewery」試飲レビュー

2018.11.6 ヤマダヒロミチ

どうも、ライターのヤマダヒロミチです。

いつもはふにゃちんポップ野郎の視点からのストーナーアルバムレビューでお世話になっております。

 

 

 

唐突ですが皆様、ビールはお好きですか?

 

 

アタクシは大好きです。

将来の死因が“溺死”だとしたら、数ある液体の中からビールをチョイスし溺れたい。

そんな親不孝な死に様を、平然と文字に起こしてしまうぐらいには愛しています。

 

 

当コラムもご覧のストーナー兄貴たちも十中八九そうでしょう。

ストーナー(=麻薬中毒者)という物騒極まりない名前を冠するロックの愛好家たちですからね。

“麻”や“草”だけでなく“麦”でもトびまくってることと存じます。

 

 

そんな兄貴たちにご朗報!

 

来たる12月13日(木)、代々木laboにて、

当レーベルLITTLE REX QUEEN RECORDS主催によるイベント

JURASSIC STONE」が開催されるわけですが、

 

 

そのイベントになんと!

 

今年のDesert Fest Londonのスポンサーにもなっていた、

Brooklyn Brewery様にご協賛頂けることになりました!!!

Brooklyn Brewery Logo.png

引用元: Brooklyn Brewery Japan

 

当日はライブハウス内にBrooklyn Lager販売ブース設置され、

本場のストーナーたちが愛するその味を体験できちゃいます。

 

ですが、

ストーナー後進国ニッポンではまだまだ馴染みの薄いこのビール。

いったいどんな感じなんだろう?とお思いの兄貴も多いことでしょう。

 

そこで、

LITTLE REX QUEEN RECORDS代表のShohey Suyamaと、

当コラムのライターである田中千秋楽・ミネラルの3名がBrooklyn Lagerを試飲して参りました!

 

え、

 

なんで当人たちではなく、

欠席のお前がそのレビュー記事まとめてんのかって?

知らねぇよマジで。

 

こっちが聞きてぇ。

 

 

たぶん新手の拷問の一種かなんかだと思うよ。

みんなでワイワイ楽しそうな試飲会の録音を一人聴きながらこれ書いてんだから。

まんまと気ぃ狂いそう。

 

 

てなわけで、

ライター1名の精神状態を犠牲にしながら行われた試飲会の様子をお届けします。

 

ミネラル(以降 ミ ):

飲みやすい!私はビールの苦みがニガテなんだけど、これならサーっと飲める!

 

田中千秋楽(以降 田 ):

がぶ飲みできるね。一瞬で飲んじゃいそう。

(ミ):炭酸も強すぎないし一口が大きく飲めます。ほんとスムーズに入ってくる。

点滴みたい。

Suyama(以降 Su ):

国産のビールとは違って、冷えすぎてない状態で泡をほぼ出さずに飲むのがオススメ。

ロンドンにいた人が作ってるからか、エールビール寄りの飲みやすさだよね。

 

(田):オラついてないよね。

(Su):これをロンドンのオラついたストーナー兄貴たちがゴブゴブ飲む。ゴブゴブ。

 

 

ストーナーというディープでドープなジャンルのフェスに協賛しているビールメーカーだからどんな沈み込むようなテイストしているのかと思ったら、

どうやらBrooklyn Lagerはとてもライトで飲みやすい模様。

 

俺もゴブゴブ飲みたかった。

 

炭酸だけでなく後味もスッキリしていて女子ウケも良さそうですね。

 

(ミ):これなら私でもグイッと飲めるし、ずっと飲んでいられる。

(Su):国産ビールって鋭いから急いで飲むと口とか喉にダメージが来るじゃん?

Brooklyn Lagerはそれがないから、ライブハウスにうってつけだと思う。

ライブハウス入ってさーっと飲んで、1曲目イントロ始まった時には酔っ払っていられる。

(ミ):シラフでAメロに入らせないビール。

 

(田):これ2杯入れたらもうそのままファズギターどぎゃーん。

 

(田):缶のデザインもかっこいいよね。このロゴはSNSに上げたくなる。

(ミ):スリザリンみたいなロゴ。悪役っぽい。

 

 

なんかこの辺から皆さんアルコールが入ってテンションが上がってきてます。

羨ましい限りですね。

俺が今うっすいコーヒー飲みながらこれ書いてる様子をコイツらに記事にしてもらいたい。

 

(Su):日本のビールは仕事から帰ってきて疲れた身体に入れるイメージだけど、Brooklyn Lagerはいつでも飲めるよね。

 

(ミ)日本のビールは現実を早く終わらせるビール。

こっちは楽しい時間を持続させるビール。

 

(田):楽しいまんまいられるのを手助けしてくれる感じする。

 

(ミ):日本のビールは切腹する刀ですね。

 

(Su):アメリカ生まれってのもキャラとしてあるのかもね。楽しいのが好きな人種がパーティーで持続して飲めるようにこれを作り上げたって感じ。

 

(ミ):わかるー!笑点みたい。爆笑じゃないけど、ずっとハハハって笑ってられる。

 

・・・すっごい楽しそう。

俺なんでこの日行けなかったんだっけ。親でも死んだっけか。

 

他人様の飲み様を後からシラフで聞くのがこんな苦痛だったとは。

ヤマダヒロミチ歴30年目にして新発見だよ。

 

 

何にせよ、シラフでオススメされまくったことで、

 

このBrooklyn Lagerがとても飲みやすく美味しいビールであること、

 

そして、酩酊してこそ楽しめるストーナーロックと相性がバツグンであること、

 

たっぷりわかりました!!!

 

 

 

ストーナー兄貴のみならず、

お酒と音楽を愛する紳士淑女はみんなBrooklyn Brewery の「Brooklyn Lager」を要チェックです!

 

 

 

そして、

 

そんなビール片手に、

師走の喧騒を吹っ飛ばすようなストーナーパーティーで酔い痴れませんか?

b1213flyer.jpg

 

LITTLE REX QUEEN RECORDS一同、Brooklyn Lager片手にお待ちしてます!

CATEGORY

PICK UP

pickup3.png

WRITER

田中千秋楽​

Tanaka-Senshuraku

ヤマダ ヒロミチ​

Hiromichi Yamada

櫻井螺子​

Neji Sakurai

ミネラル

Mineral

© 2018 by LITTLE REX QUEEN RECORDS